カテゴリー別アーカイブ: 宙出版

100万回のキスをきみの胸に

(原作/ジャッキー・リー)

■作品紹介■

有名芸能人である叔母の秘書を務めるキャレンダーは 恋に傷つき、新たな人生を失敗しないよう 仕事に生きようと決めていたのですが 現れたのは恋愛に奔放で気楽に付き合おうとする ハンサムでやり手の実業家でもある魅力的な男性ライラン ふたりはちょっとしたすれ違いから「本当の自分」を隠したまま 付き合うことになったのですが・・・?

■作者のコメント■

2014年雑誌「ハーモニィ5月号」に掲載されました。 実はふたりともめちゃくちゃ家庭的なのに、誤解から お互い本来の自分を隠して相手に合わせて付き合います 一生懸命なふたりがおかしくもあり可愛くもあり・・・編集さんが雑誌掲載時のアオリに付けてくれた ≪世界一の溺愛系ヒーロー≫というフレーズがピッタリの とってもハートウォーミングな物語です。私も描いていてとっても楽しく、こんなヒーローいいなあと思った作品です。読んでいただけたら嬉しいです!

■amazon

100万回のキスをきみの胸に (エメラルドコミックス/ハーモニィコミックス)

伯爵のハートを盗むには

◆HQCカバー12.5基本台紙CS2!!(原作/カーラ・エリオット)

■作品紹介■《罪深き集いシリーズ③》シリーズ前作でマルコという伯爵にかかわったケイトだったが、彼は放蕩貴族として名をはせている美しきプレイボーイ。そうと知りながら、なぜか自分をさらけ出せてしまうことに戸惑う。互いの過去を語り合ううち、徐々に惹かれていく二人だったが、ある事件が起こりケイトに疑いの目が向けられ――――?それはイギリスのみならずヨーロッパ全土を巻き込む事件の始まりだった・・・!

■作者のコメント■
2015年雑誌「ハーモニィ12月号」に掲載されました。19世紀初頭のロンドンが舞台のヒストリカルです。ヒロインのケイトは前作『今宵、悪魔に身をゆだねて』のヒロイン、アレッサンドラや『スキャンダルは恋のはじまり』のヒロイン、キアラと同じくこの時代には珍しい女性科学者たちの集まり「罪深き集い」のメンバーです。シリーズラストを飾るふたりの物語はスケールも大きく、読みごたえもたっぷりです。そして読んでくださったかたにだけわかる、別作品とのある「リンクアイテム」もありますので、楽しんでいただけたら嬉しいです!

■amazon
罪深き集い 伯爵のハートを盗むには (エメラルドコミックス/ハーモニィコミックス)

今宵、悪魔に身をゆだねて

ozora-32(原作/カーラ・エリオット)
■作品紹介■《罪深き集いシリーズ②》未亡人アレッサンドラは考古学者で古代ローマ遺跡の発掘隊メンバーに抜擢される。公爵家の若き英雄、元軍人のジャック(通称悪魔のブラック・ジャック)も同行することに。発掘作業の中、冷徹な軍人だとばかり思っていたジャックの意外な一面に触れ、惹かれていくアレッサンドラ。また、アレッサンドラと娘が巻き込まれている陰謀を知ったジャックは・・・?

■作者のコメント■
2015年雑誌「ハーモニィ6月号」に掲載されました。19世紀初頭のロンドンが舞台のヒストリカルです。ヒロインのアレッサンドラは前作『スキャンダルは恋のはじまり』のヒロイン、キアラと同じくこの時代には珍しい女性科学者たちの集まり「罪深き集い」のメンバーです。メンバー同士の会話も楽しく、次第にアレッサンドラの秘められた過去がスリリングな展開となって物語のクライマックスに向かいます。ジャックの男らしさと繊細さも、描いていてとても楽しく、あとがきにはジャックの家族総出演させちゃいました。楽しく読んでいただけたら嬉しいです。

■amazon

罪深き集い 今宵、悪魔に身をゆだねて (エメラルドコミックス ハーモニィコミックス)

スキャンダルは恋のはじまり

ozora-31(原作/カーラ・エリオット)
■作品紹介■《罪深き集いシリーズ①》未亡人キアラは遺産を狙う親族の企みで夫を殺した“黒魔女未亡人”としてゴシップ記事の格好の的となっていたい。世間の誹謗中傷からキアラ自身と息子を守るため、友人たちの助言で、身分は高いが放蕩者と噂の伯爵ハドリー卿との偽装結婚に踏み切る。初めはお互いの利益のための契約結婚だったのだが、次第にふたりは惹かれはじめ・・・

■作者のコメント■
2014年雑誌「ハーモニィ11月号」に掲載されました。19世紀初頭のロンドンが舞台のヒストリカルです。ヒロインのキアラはこの時代には珍しい女性科学者で、同じ女性科学者たちの集まり「罪深き集い」のメンバーです。ヒロインとヒーローはもちろん、周囲のキャラクターも個性的で魅力的な小説なので、その魅力を損なわないよう漫画に描けたらとがんばりました。この時代ならではのドレスなどもご堪能いただけたら嬉しいです。

 

■amazon
罪深き集い スキャンダルは恋のはじまり (エメラルドコミックス ハーモニィコミックス)

億万長者はオークションがお好き

o-okumanchojyahaau(「素敵な贈り物」改題)
(原作/キャスリン・ケント)
■作品紹介■
アンティークが大好きでニューヨークの片隅に自分の店を持つサブリナ。
ある日、億万長者の未亡人が現れたことで孤島の骨董屋敷を丸ごと鑑定することに。ところがやむを得ない事情で、ライバル会社のCEOマックスと鑑定の相棒を組むことになったうえに一つ屋根の下で鑑定競争することに・・・?

■作者のコメント■ 
雑誌「ハーモニィRomance」2013年11月号に掲載されました。
敵役や悪役が出てくることもなく、ヒロインもヒーローも性格のいいキャラクターなので穏やかな作品です
メリハリを付けるためにオリジナルエピソードを入れさせていただきました
あとがきのネタバレエピソードも必見です!
読んだ後にネタバレを見ていただけたら嬉しいですヽ(*´∀`*)ノ

■Amazon
億万長者はオークションがお好き (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)

買い取られた伯爵

o-kaitoraretahakusha(原作/ベティーナ・クラハン)
■作品紹介■
伯爵令嬢ブライアンは父の決めた結婚相手から逃れるために偽装結婚を思いつく。急いで探した初対面の相手は
息をのむほど美しい青年だった。
身分を隠してたまま一夜を過ごして別れたブライアンだったが父と婚約者の怒りを買い、偽装した結婚も無いことにされ
監禁されてしまい、絶体絶命のピンチに・・・!

■作者のコメント■
雑誌「ハーモニィRomance」2013年5月号に掲載されました。
主人公も脇役もとっても個性の強い面々が出てきます。特に悪役の婚約者は原作よりも登場が増えてしまいました(笑)
原作がとても長かったためという苦肉の策でもあったのですが 読んでくださったかたがたから、いろんなキャラクターに、それぞれとてもよかった、というご感想をいただき、嬉しくてほっとしました。
お手に取ってヒストリカルの世界を楽しんでいただけたら幸いです。

恋の時計を戻して

o-koinotokeiwomosos(「再会」改題)
(原作/ブリー・トーマス)
■作品紹介■
テレビドラマの人気女優キャサリンは仕事に疲れ
自分を見失いかけていた。
そんなときに届いた、同窓会の招待状。
キャサリンは休暇をとって故郷に向かいます。
そこで待っていたのは、初恋の幼なじみジョーとの再会だった・・・!
原題「再会」を改題しています。

■作者のコメント■
雑誌「ハーモニィRomance」2012年11月号に掲載されました。
ジェットコースターのような激しい起伏のある物語ではありませんが
じんわりと温かい物語になっていると思います。
お茶を飲みながら「同窓会」での再会に思いを馳せて
ロマンスの世界に浸っていただけたら嬉しいです(*≧▽≦*)

恋の予感は突然に

o-koinoyokanhatotuz(原作/マリー・フォース)
■作品紹介■
遠距離恋愛中の彼に会うために空港に来たジュリアナは同じく遠距離恋愛中で恋人との婚約パーティーに向かう
敏腕弁護士のマイケルと出会う。
お互い、ひと目で惹かれるが、相手がいるので再会を約束して別れる。その後、ともに相手の裏切りで恋人と破局し、偶然帰りの飛行機も同じだったふたりは、期間限定で同居することに。
マイケルの携わる事件の裁判によって、ジュリアナの身に危険が及ぶことになり、ふたりの運命は大きく揺れ動いていく。

■作者のコメント■
雑誌「ハーモニィRomance」2012年5月号に掲載されました。
ロマンスだけでなく、サスペンス要素もあり、描いているのもとても楽しかったです。ふたりのお互いを思う気持ちや
裁判の行方など、いろんな面から楽しんでいただけたら嬉しいです。

復讐は恋の媚薬

o-hukushuhakoinobiy(「Her Perfect Revenge」改題)
(原作/アナ・マーラ)
■作品紹介■
カメラマンのクリスティーナが掴んだ特ダネは大会社の汚染問題。その会社の跡取り息子は、クリスティーナの学生時代を
ぶちこわしたビル・ヘブンウッドだった。
復讐しようと心に決めたクリスティーナだったが尾行中に彼の車に追突してしまい・・・
原題「Her Perfect Revenge」を改題しています。

■作者のコメント■
雑誌「ハーモニィRomance」2011年11月号に掲載されました。
自立した大人のヒロインと、欠点や過去を悔いる人間らしい?ヒーローで 過去の出来事を乗り越えていく二人の物語がとてもいいです。
しかし今作は、その二人を凌駕するキャラクター ヒーローの父がとても人気でした(笑)描いていて楽しいキャラクターでした。
お手にとって確かめていただけたら幸いです(*´∀`*)

■Amazon
復讐は恋の媚薬 (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)

王様のキス

o-ousamanokisu(原作/バーバラ・カートランド)
■作品紹介■
ヴィクトリア女王に命じられ、イギリスとフランスの間で揺れる 政情不安定な小さな王国の国王に嫁ぐことになったアナスターシャ。会ったこともない国王に不安だったものの、一目で恋に落ちてしまう。
イギリスから花嫁を押し付けられたと思っている王には愛人のウワサもあり 自分を愛してくれることはないとわかっていても・・・
そして国を揺るがす事件が起こり、二人の運命は大きく変わっていく。

■作者のコメント■
雑誌「ハーモニィRomance」2011年6月号に掲載されました。
大好きな作品です!(*≧▽≦*)
素直で芯が強く、若いのに聡明で行動力のあるヒロインが魅力的です。
ひたむきに王を愛し、心のままに生きようとするアナスターシャが 原作も生き生きとしていて、マクシミリアン王でなくても愛さずにいられないキャラクターだと思います。
ぜひお手にとって読んでいただけたら嬉しいですヽ(*´∀`*)ノ

■Amazon
王様のキス (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)