カテゴリー別アーカイブ: 宙出版

華やかなアバンチュール

o-hanayakanaaventure(原作/アマンダ・ブラウニング)
■作品紹介■
レイチェルの思いを寄せているネイサンはなぜか彼女を悪女だと誤解していて初対面から冷たい・・・どうして?
胸の高鳴りを隠して恋人役になるハメに陥るレイチェル
はたしてふたりの恋の結末は?

■作者のコメント■
雑誌「ハーレクイン」2003年9月号に掲載されました
レイチェルが可愛くて、ネイサンの冷たい態度も実は・・で
とってもステキなラブストーリーです!
原作がとっても気に入って描いた作品です
ぜひお手にとって読んでみてください。

■Amazon [Kindle版]

鏡の中の迷宮

o-kagaminonakanome(原作/エマ・ダーシー)
■作品紹介■
亡き養父母をしのんで訪れたパリの高級ホテルで
クリスティは従業員の不可解な態度にとまどう。
そこで初めて会った男性アルマンに強烈に惹かれるが、彼は刺す様な、強い憎しみの視線をぶつけてくる。
「きみは僕を裏切ったんだ!」
愛の終わりを刻もうとする突然の激しいキス。
・・・この唇を・・私は知ってる・・・
初めて会う男性なのになぜ・・・!?

■作者のコメント■
雑誌「ハーレクイン」2003年3月号に掲載されました
最初からハラハラドキドキ、いったいどーいうこと!?
・・・というとっても面白いお話です!
自分の意思を強く持って、思うことをズバズバ言える主人公が 読んでいて心地よく、応援したくなります。

■Amazon[Kindle版]
鏡の中の迷宮 (ハーレクインコミックス)

偽りの誘惑

o-ituwarinoyuwaku(原作/アマンダ・ブラウニング)
■作品紹介■
やっと会えた父からの遺産のせいで
「愛人」に勘違いされてしまったローラ。
亡き父との約束のため、真実を告げることができない。
そんなとき現れた傲慢な男クインはローラを 財産目当ての悪女と罵る。
憤るローラだが、しだいにクインに惹かれていき 真実を話せないまま「恋愛ゲーム」は進む・・・
ふたりの愛の行方は・・・!?
■作者のコメント■
雑誌「ハーレクイン」2002年7月号に載りました。
原作ではクリスマスシーズンの設定だったのですが、発売が春だったのでイースターの設定に変更して
それなら、と、小道具にイースターエッグを使ってみました
原作と読み比べると、内容も季節感も2倍お楽しみいただけます!

■Amazon [Kindle版]
偽りの誘惑 (ハーレクインコミックス)